マイセン シャンデリア 修繕

こんにちは!

マイセン磁器修理工房、日々、さまざまな案件の修繕に追われ、なかなか日記の更新ができずにいます。トホホ。

今回ご紹介するのは、マイセンの大きなシャンデリアです!

2014_ 9_ 5_17_18(1)

シャンデリアアーム部分が折れてしまったというご依頼でした。
2014_ 9_ 7_ 7_59(3)

アーム部分には、無数の花びらがついていまして、かなりの破損がございました。
ざっと50ヶ所くらいでしょうか。

2014_ 9_ 7_ 7_58(2)

シャンデリアのアーム部分には、それぞれ花房がついていまして、そちらも花びらや、雄しべ、葉の破損が数多くございました。
2014_ 9_ 7_ 7_52(6)

破損もひどく、シャンデリア自体も1メートル程の大きいものでしたので、こちらの、修繕には4ヶ月ほどのお時間をいただきました。

修繕完了したものがこちらです。
2014_ 9_27_13_30(1)

シャンデリア上部も奇麗になりました。
2014_ 9_27_13_31(1)

花びらや雄しべは一枚一枚、丁寧に形成していき、マイセン特有のカラーで着色していきます。
2015_ 1_20_15_45(5)

全体にウレタンコーティングをして完成です!
2015_ 1_20_15_45

こういった大きなお品の場合、お客様のお宅へ引き取り、受け渡しも行っております。

壊れてしまったマイセン置物、お人形、ございましたら一度、ご相談ください。

HPよりご依頼承っております。
マイセン磁器修理工房
スポンサーサイト



マイセン 猿の楽隊 タンバリン 復元修理

またしても、前回の更新から、ずいぶんと時間が経ってしまいました。

その間、たくさんのご依頼をいただき、いくつもの復元修理を行ってきました。

最近の修理例、ご紹介いたします。

マイセン 猿の楽隊 タンバリン

腕が欠けてしまったということで、ご依頼を受けました。

2014_ 6_ 1_18_22(3)


タンバリンを持つ手が欠けてしまっています。

2014_ 6_ 1_18_22




復元後


2014_ 3_23_20_50(1)


2014_ 3_23_20_51(1)



このように修理後を残さず、復元いたしました。

お客様からも喜んでいただきました。


お見積もりだけでも、弊社へご相談ください。

マイセンの、修理、依頼は下記ホームページより、よろしくおねがいいたします。


マイセン磁器修理工房

マイセン 磁器の修繕

ご自宅で眠っているマイセン磁器。
割れてしまっている、欠けてしまった、パーツを紛失してしまった、、、
なんでも弊社へお問い合わせください。
綺麗に再生いたします。
お客様のご要望に合わせて復元いたします。
マイセンの価値を十分に理解している弊社ならではの修繕方法でお客様のご期待に応えます。

まずはお見積もりだけでも結構ですので、メールをお待ちしております。
マイセン磁器修繕 お問い合わせ先

マイセン 葉部分の復元

わかりますでしょうか?
葉っぱが割れてパーツが欠損しておりました。

1.jpg



こんな場合もご安心ください。
型をとり樹脂でパーツを作成しました。

2.jpg

作成後は着色し違和感を残しません。

どんな場合の修繕にも対応しております。

マイセン磁器修繕工房

マイセン磁器の修復

珍しい盛り皿の復元です。
下部が割れてパーツが欠損しておりました。

0606mae

こんな場合もご安心ください。
弊社では足りないパーツも復元いたします。

0606go3

0606go2

継ぎ目も分らないように色をつけ、コーティングをして仕上げております。
何でもご相談ください。

マイセン磁器の修復

最新コメント

最新トラックバック